営業力を上げるなら評判が高いsansanのツールを使おう

紳士

データの蓄積で営業アップ

PCを操作する人

確実な進化を

最近、営業部隊の間でSFAという営業支援システムが浸透してきております。SFAは、今から20年近く前に立ち上がったシステムでして、当時はほとんど認知されませんでした。しかし2000年代に入り、より使いやすいSFAソフトが発売されたことにより、アメリカで一気に認知されていきました。今では、日本でもSFAを採用する企業が増えてきております。そんなSFAの導入を検討している人の為に、知っておきたい特徴について紹介します。SFAの最大の特徴は、なんといっても顧客データの管理と売り上げレポート機能です。これまでの営業は、各営業マンの経験と勘に頼る場面がほとんどでした。その結果、営業プロセスが見えにくく、共有化されない場面が多々見られました。それをSFAで見える化する事によって、効率良く営業管理を行うことが出来て、営業部署に所属する全社員にたいして、顧客に対する営業活動を具体的に明示しやすくなりました。SFAを導入するに当たり必要となる費用は、システム会社によって様々です。1ユーザー当たりの単価で月数千円で扱っている場合や、使用する容量毎に費用を設定している場合もあります。いずれにしましても、自社にとって導入しやすい購入方法を選ぶようにしましょう。SFAを導入する事によって、中長期的な経営ビジョンを具体的に示す事が出来るようになります。社員一人一人のモチベーションが一定となり、同じベクトルで営業活動が出来るように有効活用していきましょう。