営業力を上げるなら評判が高いsansanのツールを使おう

紳士

SNSを利用した戦略

男性

潜在的な顧客の発掘

顧客管理という視点を持ちCRMを活用し始めてから約30年経過します。今では多くの企業がCRMを活用しています。しかしここ数年の間でCRMの概念が大きく変化しているのです。SNSの登場がそれを大きく変えているのです。SNSはユーザーの嗜好や消費行動などをユーザー自身が発信するツールです。これを活用することで困難だった顧客情報の収集が進化したのです。気分や感情などの情報も含まれており、顧客理解を深めることができるツールなのです。SNSを企業が利用するのは、認知度を向上させるよりもこのようにCRMの活用をより進化させることが主な目的となっているのです。企業と顧客の関係は、顧客ニーズの多様化により細かく細分化される傾向にありました。しかし細分化されるほど企業が顧客に対して行う活動が多様化します。結果コスト増に悩まされるようになったのです。しかしSNSを活用することによって細分化された提案内容を今まで顧客ではなかった不特定多数のユーザーに対してもアピールすることができるようになります。つまり潜在的な顧客を掘り起こすことも可能になるのです。結果収益性は確実に向上しているのです。新しい顧客の発掘と顧客ニーズを細分化させるためにもSNSは有効な手段となっています。そのため、企業ではSNSを活用することに注力しているのです。今までは、待ちの姿勢が主であった活動も攻めの姿勢を実現させることが可能になるのです。